娘の高校進学を控え、経済的に苦しいですが、 事情があり職に就けません。

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

現在40代、シングルマザー、無職。
娘の高校進学を控え、経済的に苦しいですが、
事情があり職に就けません。

娘が「死ぬ!」と言って暴れるのです。

過去に私は大病を患い、それを面倒に思った夫に離婚したいと言われ、
病気は治っても夫婦の溝は埋まらず、娘が小2の時に離婚しました。
女手一つで娘を育てると決意しましたが、
専業主婦でろくな職歴もないため就活は困難を極め、
期限付きの非正規で、なんとか職に就けました。

しかし娘が中学に入ると、体調不良を訴え不登校気味になりました。
「起立性調節障害」でした。
自律神経機能不全により、朝起きられず、倦怠感、動悸、
頭痛などの症状を伴う病気です。
病名がわかり、ホッとはしましたが、
同時に告げられた事実に私はショックを受けました。
「娘さん、自閉症スペクトラムだね。
 自閉症スペクトラムの子は起立性調節障害になりやすいんですよ」
そして
「今が大事な時です!学校に行かないとどんどん行けなくなりますから
 頑張って通わせて下さい!」と。

私は毎朝「具合が悪い、学校に行けない」と訴える娘を
無理やり学校へ行かせ続けました。
それが娘のためだと信じて…。

娘は壊れました。

「私に死ね!って言うの?!学校に行けって事は死ねって事でしょ?!
 私に死んで欲しいんだね!わかった!今すぐ死んでやるよ!!」
毎朝大暴れです。
ドアを蹴破る、家具をなぎ倒す、ベランダから飛び降りようとする、
そんな娘を置いて仕事に行けるわけがありません。
私は遅刻や欠勤ばかりするようになりました。

そんな状況が数ヶ月続き、
もう無理だ、学校に行かせられる状態じゃないと判断。
中2の途中から完全不登校になりました。
いじめが原因じゃないかとも心配しましたが、
娘は「理由は無いけれど、行けない」と。
医師の見立ては
「知的以外の発達の遅れがあり、学習には問題ないため他の事も当然できるものとして扱われ、
できないことばかり要求される学校生活が苦痛で仕方ないはずだ」
でした。

仕事が契約満了となり無職となった現在ですが、
娘が中3になり、高校受験のため登校を試みてもなかなか行けず、
ストレスから「死ぬしかない!」と頻繁に暴れるので家を空けられません…。
暴れ方もエスカレートし、
私も殴られ蹴られボコボコにされ、
「死ぬしかない!」と深夜まで泣き叫び続けられると、
私も一緒に死んだら楽になるかしらと思えてきます。

この生活がいつまで続くのか、
考えると泣けてきます。

回答は締め切られました

回答1

アドバイザー写真 陽田裕也
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

社会福祉福祉士の陽田です。
今回の問題は3つに分けてアドバイスさせたいただくことにしました。

【娘さんについて】
精神的にかなり追い詰められた状態だと感じました。もしかしたら二次障がいを発症している可能性もあります。今の娘さんは自己肯定感がなかり落ちている状態です。要するに自分に自身がなく、周囲から認めて貰えず様々なことに対して明るく取り組む事ができない状況です。そこから不登校や引きこもりになったことも考えられます。
社会資源(福祉制度)への結びつけも大切ですが、今は母親としてありのままの娘さんを受入れて、精神的なフォローをしてあげてください。

具体的には・・・
①娘さんの話に対して否定をしない。
②今は、法律に触れること以外はそっと見守る。
③あまり先々のことを考えすぎない。
などです。

とりあえず、今は今の状況を安定されることを考えます。その次に、少しずつ将来のことを考えればいいでしょう。優先順位が大切です。


【母親(あなた様)について】
かなりお母様もストレスを感じて、精神的にも肉体的にも大変な状況だと思います。私たち、支援者は本人の支援ももちろん大切ですが、同時に家族の支援をするのが役割です。
このまま、お母様も今の生活を続けていれば生活が崩壊する可能性があります。なので、専門家のカウンセリングを受けるといいでしょう。
具体的には・・・・
①娘さんの内容を含めたカウンセリング(娘さんは同行必要はないでしょう)を受けることです。必ず自治体に相談窓口がありますので、ネットなどで探して受けるといいでしょう。
②早い段階での心療内科の受診もおすすめします。心療内科=薬ではありません。医師に話を聞いて貰ったり、考え方の癖を治してくれたりします。


【経済的なこと】
先述した2つに対して取り組むのと同時に、今の厳しい経済的な状況をなんとかする必要もありますね。生活保護の申請をおすすめしたいとことですが、最近できた新しい制度の『生活困窮者自立支援制度』です。あまりにも逼迫していれば、生活保護制度の申請も考えた方がいいですが、まずはこの制度を活用してはいかがでしょうか?

本格的な貧困状態になる前に、生活を立て直して貰えるように、個々に合ったプランを立案してくれて、自治体職員と一緒に考えてくれます。

ご検討をされるといいでしょう。

それではまとめます。
①今は娘さんの精神的フォローを一番に考えてあげて下さい。
②お母様の心身状態もこれ以上悪化しないように、医師等の相談するといいでしょう。
③経済的に苦しいと思います。生活困窮者自立支援制度の利用を検討されたらいかがでしょうか。

以上です。
少しでも参考になれば幸いでございます。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(3)
任意整理(1)
個人再生(0)
民事再生(0)
過払い金請求(0)
税金・公共料金(14)
教育ローン(0)
ブライダルローン(1)
事業資金(0)
アルバイト・パート(2)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(4)
金銭トラブル(14)
修羅場(2)
その他(27)

新規質問をする