高校1年の息子の部費のこと・支払いが難しい

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

高校1年の息子はサッカー部をしています。恥ずかしい話ですが、本人はプロを目指して一生懸命取組んでいます。
私もスポーツの経験があるので分るのですが、目指すところが高いとお金もそれなりに必要です。
それで、スパイクによって結構左右されるそうで、2ヶ月に1回、1万5千円ほどかかっています。さらに、下宿代、練習着などを含めると、これまで入学して30万円は使ってきました。

勿論、入学する前から、本人にそのような目標があることは分かっていましたが、ここまでかかると想定外でした。本人もそのように言っています。中学の頃と比べると部員の意識も高いのでそれについていこうとしています。

親としては、もしプロになれなかったとしても支援してやりたいと思っています。

高校は私立です。

もし、補助金のようなものがあれば教えて下さい。その他なんでもいいのでアドバイスがあれば幸いです。

回答は締め切られました

回答2

アドバイザー写真
  • 上嶋勝也
  • ファイナンシャルプランナー
  • 21
  • 未登録
  • 2018/11/8
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

こんにちは。
FPの上嶋です。

お子さまの夢、応援したくなる気持ち、とてもわかります。
お子さまはスポーツ推薦等特待生での入学では無いでしょうか?
もし、そのような制度を用いた進学である場合、まずは学校にご相談なさるのが良いと思われます。

OB会で助成金を出してくれる学校もあるようです。
また、これは仰る趣旨とは少し違うかもしれませんが、本当にプロを目指して練習し、現在一定の成果(選抜選手に選ばれているや全国大会に出場など)がある場合は、クラウドファンディングを用いる手があります。
こちらは、お子さまにスポンサーを付けるスポンサー料をネットで集めることになります。
専門の会社がありますのでそちらにご相談なさるのも1つの方法ではないかと思います。

無事、プロになって活躍してほしいですね。
応援いたしております。
スポーツ推薦等ではありません。
よろしくお願い致します。
アドバイザー写真 藤澤 一馬
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

初めまして、FP・行政書士の藤澤と申します。

先のご回答のように、周囲からお金を集める制度ですと、一定の地位や実力が必要になります。最近はクラウドファウンティングの様に、子供の夢を応援するため、インターネット上でお金を集めることが増えました。クラウドファウンティングは、ある意味PRの影響も大きいため、実力や地位が一定以上なくとも、ご両親の強い思い、本人の強い思いがあれば集めることができます。

サッカーに関しての費用を助成することは、団体やチームへの助成があっても、個人へはありません。視点を変えて、私立高校における助成・補助金制度を活用する方法もあります。こればっかりは、自治体によって異なるので、一概のどの制度が活用できるかわかりません。東京都では、年間十数万程度の授業料が減額になります。埼玉県では、国が行なっている助成制度に加えて、県からの助成制度も用意し、全国第3位の補助単価とPRしています。

ご両親が、お子様のやりたいことを応援される気持ちはわかります。ですが、その気持ちは子を持つ親の多くが持たれているため、自治体などは助成することが難しい現状があります。地域に根ざしたNPOなどで、夢応援プロジェクトとして支援を行なっているところもあります。助成対象を部費等以外の視点から、探してみるのも一つの手かと思います。

参考になれば幸いです。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(4)
任意整理(1)
個人再生(0)
民事再生(0)
過払い金請求(1)
税金・公共料金(17)
教育ローン(0)
ブライダルローン(1)
事業資金(0)
アルバイト・パート(4)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(4)
金銭トラブル(16)
修羅場(2)
その他(48)

新規質問をする