彼氏が本名で出会い系をしていたせいで、私にまで請求メールが届きました。

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

交際して5年の同棲している30歳の彼氏がいますが、関係性も薄れ一緒にいる意味が無くなってきているある日、私にこのようなメールが届きました。

件名は「(彼氏の本名)様 3Pキャンセル料」と。

どうやら彼氏がネットの掲示板で3Pが出来るセフレを探しているらしく、2人の女性を探しているようでした。もちもん私は含まれていません。

彼氏が本名で募集していたこと、SNSの写真を貼付して募集していた為、所在地が安易に特定できてしまう状態だったことが原因で、同棲していた私のアドレスも何故か特定されてメールが来ました。

3Pをする日程決定後、彼氏が音信不通になったということが書かれ、キャンセル料が発生している旨が書かれていました。金額にして58万円です。

なんとなくそういう友達がいるし探している気配はあったので、募集していること自体に驚きはありませんでしたが、この状況には度胆を抜かれました。

払わず無視すれば良かったのですが、最初のメールが来て数日後にまたメールが届き、直接自宅に伺うと書かれていたので、この時になって彼氏に話をしました。

彼氏は知らない、の一点張りでしたが、明らかにそわそわし始めて、それからパソコンで何か色々としていました。自分で募集して全部決まった後に音信不通になる彼に非がある、とその時半ばやけくそになっていた私は、キャンセル料(手渡しのみ)を支払いに行きました。

手渡し場所は指定の駅改札で、20代前半くらいの彼氏にキャンセルされた女性とのことです。私の名前を確認して、お金を渡しですぐ解散。その後すぐにキャンセル料お支払ありがとうございますメールが来ました。お金を取りに来た女性ではない人がメールをしてきている感じでした。

その後警察にも1度相談にいきましたが、当事者の彼氏がどういうやりとりをしていたか全くわからない以上助ける方法が分からない、と収穫なしで終わってしまいました。

その後も、キャンセル料を支払い後も情報紹介料30万円×2名分、登録情報削除費用40万円×2名(彼氏と私)と支払いを要求されて、その都度支払いに、指定の駅改札に行きました。支払いをした3回とも別の若い女性に手渡しする形でした。

現在も人材紹介として私に3P案内のメールが来ますが、支払等の要求はありません。

彼氏はこの一連のことについて、自分から話をすることは今まで一度もありませんが、このままなかったこととして彼氏とやっていくべきなのか、もっとあの時取るべき行動があったのではないか、今でももやもやしています。

回答をする回答をする

回答を投稿できます

お名前(ニックネーム)必須
回答内容(最低150文字)必須
ベストアンサーに選ばれるかコメントが付いた時に通知

回答1

アドバイザー写真 藤澤 一馬
  • 藤澤 一馬
  • ファイナンシャルプランナー
  • 2
  • 未登録
  • 2018/12/5
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

初めまして、FP・行政書士資格者の藤澤と申します。

今回支払いをされたことは、正しかったとは言えませんが、そのあと支払いを求められていない点は幸いです。実際どのような経緯になっていたかはわかりませんが、キャンセル料や情報紹介料、登録削除料含め不当な請求であるかと思います。今後、再度支払いを求められることがあれば絶対に支払うことはせず、警察への相談をしてください。

彼との間についてですが、3Pであるか浮気であるかはとにかく、ご質問様がどのように彼と過ごしていきたいか次第です。今回はお互いの関係性が希薄になったことがきっかけかもしれませんが、今後同じように希薄になった場合同じようなことが起こる可能性があります。一緒に過ごしていくならば、今回の件はうやむやにせず、一度話されることが必要です。

女性問題は完全解決することは難しく、後々ご質問者様の中でしこりになったり、彼が許されたと思い同じことをする可能性もあります。解決できることをお祈りしております。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(6)
任意整理(1)
個人再生(2)
民事再生(0)
過払い金請求(1)
税金・公共料金(18)
教育ローン(0)
ブライダルローン(1)
事業資金(0)
アルバイト・パート(5)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(5)
金銭トラブル(18)
修羅場(2)
その他(70)

新規質問をする