道具のように扱われ、挙句に男気ジャンケンで自腹。苦痛でしかない社員旅行について

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

こ‭れは私が勤務している職場で、ある特定の人物だけが集まるグループがあるんですが、そのグループで毎年旅行に行く費用の話です。

私はこのグループがとても嫌なんです。なぜなら、とてもすごいんです。なにがすごいかと言うと、そう。酒。酒が嫌いな私は、とてもこのグループの旅行に嫌気を感じてるんです。

それだけではありません。若手は本当に道具のように扱われ、なにをするにしても若手。ほんとしもべのように、酒注ぎから、荒らされたバス車内の掃除、スケジュール管理、荷物運び、旅行先での店の手配、女の子の準備、ほんと何から何までさせられるんです。

このグループの旅行の積立は、毎月2000円給料から天引きされます。その時点で、1年に36000円かかります。その時点で、結構払ってるんですが、道中では、事あるごとに男気ジャンケンの始まり。インターチェンジに止まっては、本当にそれ必要?!っていうものを山ほど買い、平均してその都度だいたい、1万円ぐらいするものを、じゃんけんで決めたりします。

それは、まだじゃんけんっていう形で、負けなければ、、と思いますが、なんと若手はやはり気を遣い、毎回いくらか手出しをするのです。意味がわかりません。そして、バスの中でお酒やタバコ、おつまみなど切れたら、確実に先輩は不機嫌になるっていうものも、バレないように後輩が手出しで購入し、補充します。

友達や、優良な先輩と行く旅行は本当に楽しくて、そういう付き合いがあれば、そのような出費は逆に旅の醍醐味とあって苦には感じませんが、なんせ、その旅行は本当に楽しくない。若手が一番身を削り、先輩たちを楽しませなければいけない旅行なのです。

そんな旅行のためになぜ、毎回こんなに出費しなければいけないのか、ちょっとミスをすれば、すごく叱られ、中堅クラスの先輩からは呼び出しをくらいます。もう意味がわかりません。独身というのがまだ命拾いですが、結婚してこのような旅行を毎年されては本当に困るのでこのグループを脱退したいのですが、まあそう簡単にはいきません。旅の総出費はおそらく8万を超えてきます。ほんとに無駄でしかないです。

今は耐え凌ぐべきと考えるしかないことがとても苦痛です。

回答は締め切られました

回答1

アドバイザー写真 黒田 英雄
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

社会保険労務士の黒田英雄と申します。

NPO法人労働者を守る会の相談員をしております。
職場の悩みや労働相談を多くお聞きしてきた経験から、アドバイスさせていただきます。

楽しくもない旅行に強制的に行かされ、買いたくもないものを強制的に買わされ、質問者様の苦痛がとても伝わってきます。
おそらく先輩たちも若手の時に同じことをされてきたので、今度は自分たちが楽しんでやる!といった感じなのかもしれませんね。

まず気になるのは、ある特定の人物だけが集まるグループの旅行の費用なのに、給料から天引きされている点です。
就業規則などの規程に定めていなければ、給料から勝手に控除することはできません。
天引きをしていることは会社も認識しているはずですので、その根拠を問い合わせしてみてください。

また、旅行の道中での男気ジャンケンなどの強制的な出費は、犯罪になる可能性があります。
まずは会社の上層部に相談し、内容を報告したほうがいいと思います。
それでも改善されない場合は警察に相談しましょう。

質問者様が耐え凌いでしまうと、次に入ってくる若手たちにも被害が及んでしまいます。
客観的に見てこの旅行は異常ですので、早急に対処することをおすすめいたします。

参考にしていただければ幸いです。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(6)
任意整理(1)
個人再生(2)
民事再生(0)
過払い金請求(1)
税金・公共料金(18)
教育ローン(0)
ブライダルローン(1)
事業資金(0)
アルバイト・パート(5)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(5)
金銭トラブル(18)
修羅場(2)
その他(70)

新規質問をする