国民年金第1号被保険者の資格取得の知らせの郵便物がきました。

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

1993年~自営業をしている者です。(現在54歳)
それ以前の数年間は会社員でしたので厚生年金は収めて(引き落としされて)おりました。

自営を始めてから融資の支払いや売上げに苦戦し、国民年金は払えずに今までに至ります。

先日、年金機構より封書が届きましたが、きっちり読むこともなくなんのリアクションも取りませんでした。

新年度?4月を超えたことで、「4/1時点、何も返信がなかったので国民年金の第1号被保険者に該当するもの」として過去2年と1ヶ月分の約42万円、H31年の支払い用紙がドサッと届きました。

心あたりがあるのは、2011年に辛いことがあり、ふりがなの改名をした経緯があります。
スルーした先日の基金からの郵便物は「同じ漢字で2つのふりがなを確認した」ようなことが記されておりました。

郵便物を受け取った日が土曜日ということもあり、基金に相談もできません。
そこでこのHPで「無料受付」を観て相談メールしております。

なにかアドバイスをいただければ幸いです。
確定申告は青色の申請で例年 約180万円の所得です。

回答は締め切られました

回答1

アドバイザー写真 原 健悟
  • 原 健悟
  • ファイナンシャルプランナー
  • 4
  • 未登録
  • 2019/4/13
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 1

初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。
ご質問に回答させていただきます。

お勧めするのは、早い段階で、年金事務所、あるいは役場にご連絡を行うことです。国民年金は、他の年金に加入していない場合は、国民年金に加入し、納付する義務があります。
もし、納付すべき国民年金を支払わない場合、最終的に財産の差し押さえとなる可能性があります。
国民年金の一括払いが厳しい場合は、分割払いにしていただける可能性もあります。加えて、月々の支払いに関しても、減額や免除を受けれる可能性もありますので、そちらも一緒のご相談されてみてください。
何も行動をとらず放置しておくことが、最も行ってはいけない行為です。
ぜひ、お早めに行動されることをお勧めします。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(24)
任意整理(4)
個人再生(3)
民事再生(0)
過払い金請求(2)
税金・公共料金(32)
教育ローン(9)
ブライダルローン(1)
事業資金(1)
アルバイト・パート(8)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(11)
修羅場(2)
その他(97)

新規質問をする