友人にお金を貸す。 消費者金融の名義人なる

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

友人にお金を貸します。借用書を書くと言われており親しい友人なので信用はしていますが個人の借用書の内容、公正証書は何を記入して頂けば良いでしょうか。
貸した日にち 完済予定日 返済は相手の口座からこちらの口座に自動振込の形を取ろうと思っています。 支払いは分割で2年で40万を月々1万五千〜2万で考えています。

回答は締め切られました

回答1

アドバイザー写真 原 健悟
  • 原 健悟
  • ファイナンシャルプランナー
  • 5
  • 未登録
  • 2019/4/19
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。
ご質問に回答させていただきます。

お金の貸し借りを行うということであれば、借用書ではなく「金銭消費貸借契約書」の締結をお勧めします。
借用書もお金を貸した証拠にはなりますが、借用書は借りる側が作ります。
貸し手として、契約内容に不備がある可能性もあります。
金銭消費貸借契約書であれば、貸し手が作成することも可能です。
もし、貸したお金が返ってこなかったことを念頭に、担保なども記載することが可能です。
金銭消費貸借契約書の記載する内容の例です。
■借入金額と条件
■繰り上げ返済
■期限の利益の喪失
■延滞損害金
■担保
■報告義務
■合意管轄
以上のような項目になります。
作成するにあたっては、金消消費貸借契約書とインターネットで調べると、書き方など参考になる資料もありますので、ご参照ください。
もっとも確実な書式としては、弁護士にご依頼することをお勧めします。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(27)
任意整理(4)
個人再生(3)
民事再生(0)
過払い金請求(2)
税金・公共料金(34)
教育ローン(15)
ブライダルローン(1)
事業資金(1)
アルバイト・パート(8)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(12)
修羅場(3)
その他(101)

新規質問をする