仕事で使う場合も車を所持してはいけない?

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

主人が身体障害者一級で仕事が出来ません。年金は5万程度、私はパートで収入6万程度。家賃など払っていたらこの収入では暮らしていけません、生活保護の場合、仕事であったり主人の病院の送り向かいなどで使う場合以外の買い物などでは車の使用は認められないのでしょうか?
お店も結構遠く5kぐらい先まで行かないとありません。

回答は締め切られました

回答1

アドバイザー写真 福広 太郎
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

ご相談ありがとうございます。
社会福祉士の福広太郎と申します。

車の所有は地域の特性(山あいなど)や障害があるなどの条件つきで認められます。
だんな様が車を運転し通勤・通院に必要
という事情でしたら、条件としてあてはまりやすいのですが、だんな様が働いてらっしゃらないとのことで、車の必要な強い理由としては通院のみになるかと思います。

通院の頻度が多いのでしたらその事情を話せば認められやすいでしょう。

頻度が低いのであれば、レンタカーやタクシー(障害者割引制度が使えるので)の使用をすすめられるでしょう。

また、5km先のスーパーまで行かないといけないことについてですが、バスがあればそちらの利用をすすめられるでしょう。

また、現在は生活困窮者支援制度というのがありまして、だんな様の就労支援とひもづけされての生活援助が提案される可能性も高いです。

少しでもお役に立てればさいわいです。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(19)
任意整理(4)
個人再生(2)
民事再生(0)
過払い金請求(1)
税金・公共料金(30)
教育ローン(9)
ブライダルローン(1)
事業資金(1)
アルバイト・パート(7)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(11)
修羅場(2)
その他(95)

新規質問をする