債務整理者の入学準備融資金についての融資

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

お世話になります。よろしくお願い致します。10年ほど前自己破産してます。ろうきんの入学準備金融資は、もし、日本奨学金支援機構の審査に通った場合に、準備金融資の申し込みしても審査に差し支えないのでしょうか。大学に行かせたいのですが、入学資金が貯金できそうにありません。本当にどうなるのか不安です。息子に知られることなく、奨学金制度や、準備するための融資金を借りる為に何かいい方法があれば、よろしくおねがいいたします

回答は締め切られました

回答1

アドバイザー写真 原 健悟
  • 原 健悟
  • ファイナンシャルプランナー
  • 4
  • 未登録
  • 2019/5/24
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 1

初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。
ご質問に回答させていただきます。

ろうきんの入学準備金融資に関して、10年前の自己破産が審査の影響を及ぼす可能性はないとは言い切れません。
融資の審査の場合、必ず個人信用情報をチェックされます。
自己破産が10年前ということであれば、CICなどの個人信用情報からは、自己破産を行った事実の掲載は消えている可能性が高いので、審査に影響を及ぼさない可能性もあります。
しかし、自己破産を行った際に、融資の返済を行わなかった金融機関先には、そのデータが残っている可能性もあります。
その場合は、審査に大きく影響を及ぼす可能性があります。
まずは、自己破産の内容が個人信用情報から消えているかどうかを確認するために、ご自身で個人信用情報を取得されてみることをお勧めします。
お近くのCICで開示請求をすることで取得ができます。窓口で行うと500円、インターネットで開示請求を行うと1,000円で個人信用情報を取得できます。
融資の審査で個人信用情報を重要な要素ですが、次に、重要なのが、融資の返済で遅延を行っていないかです。
上記に関しても、CICでご確認が可能です。
返済遅延がなく、自己破産が10年前で個人信用情報から消えているということであれば、審査には有利になり、承認をいただくことができると思われます。
以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(24)
任意整理(4)
個人再生(3)
民事再生(0)
過払い金請求(2)
税金・公共料金(32)
教育ローン(9)
ブライダルローン(1)
事業資金(1)
アルバイト・パート(8)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(11)
修羅場(2)
その他(97)

新規質問をする