CICなど信用機関の信用情報の異動情報について

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

信用情報の異動について教えて頂きたいです。

今までクレジットカードの支払いで61日以上の延滞はした事はないのですが、常に金欠で給料日が月末だったため、クレジットの一括、リボ払、カーローンなどを3日から4日程度の遅れを2年ほど続けていました。

カードは再引き落としには間に合い、カーローンは振り込み用紙が届き次第、もしくは届く前に振り込みをしていました。
ここ2年ほどはまともに生き始め延滞もなく、リボもローンも完済しています。

調べると61日以上又は3ヶ月以上とありますが、悪質と判断された場合などは異動情報がのると書いてありました。

約3年前に部屋を借りようとした時、信販系の保証会社では審査落ちし、独立系の保証会社で借りる事が出来ました。

それは異動情報が載っていたからなのか、信用情報の支払いにAが多く$が少なかく信用に足らなかったのか。
開示をしようかとも考えているのですが、いわゆるブラックリストになってる可能性は充分にあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

回答は締め切られました

回答1

アドバイザー写真 原 健悟
  • 原 健悟
  • ファイナンシャルプランナー
  • 5
  • 未登録
  • 2019/9/23
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。
ご質問に回答させていただきます。

予想としては、「異動」が掲載されているのではないかと思われます。
信販系の保証会社に関しては、個人信用情報を照会し、審査を行います。
一方、独立系の保証会社では個人信用情報を照会ができません。
独立系の保証会社の場合は、独自の審査方法で審査を行います。

信販系の保証会社は審査が否決、独立系の保証会社では審査が合格したということであれば、個人信用情報としては、照会をしている信販系の否決の状況から「異動の掲載がある」もしくは、$が多く見られ、信用が低いと考えられます。
今後のお借入やクレジットカードを作ることを考える場合は、早期に個人信用情報の開示を求め、「異動」が掲載されているか、いつの段階から$がなくなり、正常の状態になっているかを把握することをお勧めします。
異動や$は、掲載されてから約5年程度経過をしないと掲載が消えません。
要するに、この期間は住宅ローン初め、新たなお借入やクレジットカードなどの作成が困難だということになります。
上記の時期を把握し、今後のお借入時期などを明確にした上で、今後のライフプランを組み立てることをお勧めします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(27)
任意整理(4)
個人再生(3)
民事再生(0)
過払い金請求(2)
税金・公共料金(35)
教育ローン(15)
ブライダルローン(1)
事業資金(1)
アルバイト・パート(9)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(13)
修羅場(3)
その他(101)

新規質問をする