12月の5000円の援助金が保護費から引かれる件

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

12月に政府から5000円の援助金が支給されますが、年金事務所に行き申請しても生活保護費から収入と見做され保護費から差し引かれます

仕訳上収入に振分けるのはひ理解できますが、国が援助金として出した金を区役所が窓口として取り上げるのは納得出来ません 

これは収入であっても例外項目として処理し支給すべき金だと考えます 

闇を感じます 

援助金として出した金を区役所が取り上げるなら援助金の意味が無いではありませんか 

そもそも出さなければ良いでしょう 深い闇を感じます

回答は締め切られました

回答1

アドバイザー写真 福広 太郎
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

ご相談ありがとうございます。
社会福祉士の福広太郎です。

低収入者に対する支援金が使えないのは理不尽な感じがしますよね。

風花様はきっとご理解の上かと思いますが、生活保護が、他に使える制度や援助があればそちらを優先するという原則がございますので、その原則を変えないと今回のような要望の解決にはつながらないですね。

最低生活費が切り下げられている現況において、今回のような要望を反映し、本当に生活に困窮している方の力になれるように不断の努力を続けて参りたいと存じます。

風花さんにおかれましては、まずはお近くの社会福祉士協議会や独立型社会福祉士事務所などに相談してみることをおすすめ致します。

少しでもお役に立てればさいわいです。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(32)
任意整理(4)
個人再生(3)
民事再生(0)
過払い金請求(2)
税金・公共料金(37)
教育ローン(16)
ブライダルローン(1)
事業資金(2)
アルバイト・パート(10)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(13)
修羅場(3)
その他(105)

新規質問をする