残価設定ローン返済後の繰り上げ返済について

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

2018年2月からマツダの5年の残価設定ローンで返済し、あと2ヶ月で2年になります。5年後には残価が116万あります。

今、銀行のマイカーローンへの借換を検討しており、年1.8%位で借りれそうなのですが、月々の返済額を試算してみると、こちらの方が若干高くなる計算になりました。

トータルとしては残価設定の方が利息が17万ほど高くなるようですが、残価設定ローンは、HPにもありましたが、同じ金利でも月々の返済額に大分違いがあることが分かりました。これは、一体何故なのでしょうか?

もし残価ローンで返済する場合、5年目で残価を全返済するつもりではおりますが、銀行ローンと残価ローン、どちらを選択した方が適当でしょうか?

ご指導よろしくお願い致します。

回答は締め切られました

回答1

アドバイザー写真
  • 原 健悟
  • ファイナンシャルプランナー
  • 4
  • 未登録
  • 2019/12/7
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。
ご質問に回答させていただきます。

残価設定ローンに関しては、5年後の残価(残存価値あるいは、下取り価格と考えるとわかりやすいです)を試算し、試算した残価を販売価格から差し引き、差し引いた残りの金額をローンで組むという仕組みになります。
ですので、ローンを組む金額が低くなるため、月々に支払いは安くなるという仕組みになります。

例えば、300万円の車を購入し、残価の資産が100万円だったとします。
この場合、200万円を残価設定ローンで返済するという仕組みです。
マイカーローンで組む場合は、販売価格の300万円をローンで組むことになりますので、元本の違いが月々の支払いの差額ということになります。

銀行のマイカーローンで組むのか、残価設定ローンで組むのか、どちらがメリットがあるかに関して、将来のカーライフに関して、どのように考えているかによって決めることをお勧めします。

例えば、新しい車に乗り換え続けたいということであれば、残価設定ローンがメリットが大きいです。全額支払わず、残価として残った金額は、車を買い取っていただき、その後の支払いはしなくてもよいということなので、経済的にお得です。新しい車に乗りたいということであれば、同じように残価設定ローンを組み、新しい車を検討することが可能です。

次にお悩みの金利面から考えてみると、金利の安い方でお借入れすることが総額的には有利になります。
記載の内容ですと、銀行のマイカーローンが安くなるということ、5年後で残価は全返済するということであれば、総額が安くなる方をお勧めします。
ただし、デメリットとしては、月々の支払いが高くなる可能性があるということです。月々の支払いを抑えたいということであれば、残価設定ローンがお勧めではあります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(32)
任意整理(4)
個人再生(3)
民事再生(0)
過払い金請求(2)
税金・公共料金(37)
教育ローン(16)
ブライダルローン(1)
事業資金(2)
アルバイト・パート(10)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(13)
修羅場(3)
その他(105)

新規質問をする