高校一年生で15歳の場合でも内職はできますか? 

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

高校一年生で15歳(誕生日が3月14日)で アルバイトするには実質高校2年生にならないとできません 内職は15歳でもできますか?

又 部活をせずに一日中空き時間(5.6)時間程度やった場合は月にどれくらいかかりますか?

職種は単純作業でカプセルとかシール (貼りなどでいいです)

最後にもしも70万程度稼ぐ場合(本気でやって)は何ヶ月くらいかかりますか?

回答をする回答をする

回答を投稿できます

お名前(ニックネーム)必須
回答内容(最低150文字)必須
ベストアンサーに選ばれるかコメントが付いた時に通知

回答1

アドバイザー写真
  • 原 健悟
  • ファイナンシャルプランナー
  • 1
  • 未登録
  • 2020/1/10
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。
ご質問に回答させていただきます。

日本には「労働基準法」という労働に関して法律があります。
その法律の中で、年齢に関しても記されております。

15歳に達して、最初に迎える3月31日以降でなければ雇うことができないとなっております。 「労働基準法 第56条(最低年齢)」
ですので、15歳になってもすぐに働くことはできず、15歳の誕生日を迎えて、3月31日を迎えて初めて働くことができます。
本人が働きたいという意思を持つことは自由ですが、社長など雇う側は、雇うことができないなので、働くことができるのは、15歳になって3月31日を過ぎてからになります。

加えて、日本の法律で民法という法律があります。
未成年者は、親など(法定代理人)の承諾が必要です。
労働をするということは雇い主や会社と労基契約を結ぶことになります。
これは法律行為になり親など(法定代理人)の承諾が必要ということです。
ですので、親の承諾をしっかりと取り付けた上でお仕事は考えましょう。

加えて、未成年者が働く場合は、22時から翌朝5時までは働くことができないように法律で定められております(労働基準法 第61条)。
この点も注意が必要です。
働くことに関して、しっかりと上記を守って、働くことにしましょう。

次にどの程度稼げるかに関してですが、カプセルとかシール貼りということであれば、例えばシール貼りは10個貼って1円など、仕事によって報酬が異なります。同じシール貼りでも10個はって5円の場合もあります。
仕事を選ぶ際に、契約金額をしっかりと確認しましょう。

上記例で考えると、10個はって1円の場合、10個貼るのに1分かかった場合は、5時間で3000個作成可能です。そうすると5時間で300円となります。この作業を毎日すると1か月で9千円になります。70万円稼ぐには、約7.8年かかる計算になります。
学業と両立しながら内職で70万円を達成するのは非常に困難といえるでしょう。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(39)
任意整理(4)
個人再生(3)
民事再生(0)
過払い金請求(2)
税金・公共料金(39)
教育ローン(18)
ブライダルローン(1)
事業資金(3)
アルバイト・パート(12)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(13)
修羅場(4)
その他(111)

新規質問をする