奨学金減額返還について、基準を満たすのか知りたいです

  • がちゃぴん
  • 2020/1/14
  • 返済
この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

日本育英会より360万の奨学金を借り返済中です

毎月16000円であと5年くらいで終了予定ですが、2016年に転職し収入が減ったことにより生活するために200万くらい借金を作ってしまい、2018年に債務整理をしました。

しかし他の支払い(債務整理に含めなかったクレジットカードの支払い/カードローン)の支払いがあり、年収は80万以位あるにもかかわらず、支払いで給料がほぼなくなり、毎月の生活が厳しい状況です。

支払い意思はありますが、毎月の返済が大きいです。お恥ずかしいお話ですが、借金による事情による、減額制度を申請することは可能でしょうか。ご回答のほどよろしくお願い致します

回答は締め切られました

回答1

アドバイザー写真
  • 原 健悟
  • ファイナンシャルプランナー
  • 1
  • 未登録
  • 2020/1/15
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。
ご質問に回答させていただきます。

奨学金の減額制度ですが、以下の方が対象になります。
「新卒方など」「経済困難」「傷病」「失業中」「災害」です。

今回の場合は「経済困難」に該当します。

経済困難の場合は、年収(所得)の基準があります。
給与所得者の方は、税込年収が325万円以下の方です。
給与所得者以外の方は、所得金額が225万円以下の方です。
被扶養者がいる場合は、38万円が控除されます。

上記が年収や所得の基準です。これを下回る収入の方が減額制度の対象となります。
記載の年収80万円であれば、減額収入の対象です。
もし記載間違いで年収800万円であれば、対象外ということになります。

対象外の場合は減額制度が使えませんので、他の方法を考える必要があります。

方法としては、まずは家計の見直しを行うことをお勧めします。
お近くのファイナンシャルプランナーへご相談を行い、毎月の収入と支出のバランスをどう整えるか、あるいは無駄な支出がないかを教授いただきましょう。
上記を行った上で、支払いが厳しい場合は、現在支払いを行っている借金に関しも債務整理を検討することも方法の一つです。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(39)
任意整理(4)
個人再生(3)
民事再生(0)
過払い金請求(2)
税金・公共料金(39)
教育ローン(18)
ブライダルローン(1)
事業資金(3)
アルバイト・パート(12)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(13)
修羅場(4)
その他(111)

新規質問をする