出会い系サイトで知り合った男性にお金を騙し取られた。警察は民事不介入と言うけれど・・・。

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 1

30代女性。私は、出会い系サイトで、知り合った男性にお金を騙し取られた事があります。

サイト内で男性からメールが来た事がきっかけでやり取りが始まり、意気投合して直接メールアドレスの交換をしました。

一週間程は、何事もなかったのですが、ある日の事メールで『会社で60万程する機材を破損した。弁償出来なければクビになる。』と相談を受けました。

その時は、既に電話で話す仲になっており、力になりたいと思ったのですが流石に大金だった為、何も出来ずに居ると数日後に『食費が足りなくなったから、1000円貸して欲しい。』と言われ少額だった為、初デートの日に貸す約束をしました。

週末デートする事になり、車やバイク等、移動手段がなかった男性を私が、駅まで迎えに行き、カラオケや食事を楽しみ、その際の代金は男性に負担を掛けたくなかったので、全て私が負担して帰り際、約束通り1000円を貸し、別れました。

それ以来、男性とデートする事はなく、毎日のように『1000~2000円と言う少額を貸して。』としつこく催促して来るようになり、承諾したのですが『忙しくて、取りに行けそうにないから、振り込んで。』と言われ、何故か毎回別の口座に振り込むよう言われました。

何度か振り込みを続けていると、男性の名字が変わったので、可笑しいと思い理由を尋ねると『養子縁組をしたから、これからも何度か変わるけど、気にしなくていい。』と言われました。

7万円程振り込んだ時、全く連絡が取れなくなり、その時初めて騙された事に気付き、なんとか連絡を取る方法を考え、SMSで3日後に繋がる事が出来、直ぐに返金するように言うと、悪びれた様子も見せず『借用書がないのに、返す必要がない。返して欲しければ、貸したと言う証拠を見せろ。』とまで言われる始末でした。

男性の言う通り、借用書はありませんでしたが、口座に振り込んだ際の受領書はあったので、全て写メに取り男性に送ると『馬鹿じゃないの?こんなの証拠にならない。警察に行っても取り合って貰えない。』と言われたので、困り果て警察に相談しました。

一ヶ月以上、警察署に通い詰めたのですが、警察側も『民事不介入だから、取り返すのは不可能だ。どうしても、返して欲しいのなら、弁護士に相談してみたら。』と取り合って貰えませんでした。

その間も男性から罵られたりした為、気疲れして結局は諦めたのですが、今でも納得できていません。

回答は締め切られました

回答1

アドバイザー写真 大類 博史
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

ご質問いただきありがとうございます。
元司法書士の立場から回答させていただきます。

相手の手口等から察すると、この方は常習的にこのような行為を繰り返している人間だろうと考えます。養子縁組までしているということですが、この点からしても、おそらく相当本格的に「職業」としている方なのではないでしょうか。
個人で養子縁組の相手を探すのはなかなか大変であることを考えると、組織的な詐欺グループの一員という可能性も否定できません。

ちなみにですが、相手が養子縁組したという点に関して説明しておこうと思います。
養子縁組すると法律上、「氏」が変わります。このため、すでにブラックリストに載っている状態の人でも、消費者金融などから新たに借り入れできるようになるのです。
つまり、この養子縁組という点も相手の方が、いろいろな手段を使って金銭を手に入れようとしている、金銭を手に入れるためには手段を選ばないということを表していると考えます。

相手は金銭を受け取るときに「貸してほしい」という文言を使っているそうですね。
しかし、この方の一連の行動から察すると、上述のように初めから金銭をだまし取る意図が感じられますので、この行為は刑法上の「詐欺」行為である可能性が高いと思います。

詐欺であれば、当然警察が動くということになるはずですが、やはりどうしても必要なのが証拠です。また、「貸してほしい」と言っていながら、実は内心では返すつもりがないという点についても立証が必要になってきます。実務上、詐欺罪の立証は非常に難しいものなのです。

詐欺だという立証ができれば、相手の行為は刑法上の「詐欺」となるため、刑事事件となります。当然、警察が動くことになるでしょう。
しかし、その証拠がない限り、あくまで「民事」。警察が「民事不介入」という対応になるのは仕方ない部分があります。

実は、私も司法書士時代に同様の案件を扱ったことがあります
この時の案件は、ほぼ結婚詐欺でした。相手の行動パターンもやはり常習的に詐欺行為を働いていることをうかがわせるものでした。
ただ、このケースでは私の依頼人が携帯にメールのやり取りを保存していたため、その記録から詐欺の可能性が高いことを立証できるものでした。
この方も警察に被害届を提出しても動いてくれなかったため、私の事務所に相談に来られました。そこで、私が告訴状を作成し警察に提出しました。
その結果、警察が動き、相手の逮捕につながりました。

もし、相手のやり方に対して納得がいかないのであれば、地元の司法書士や弁護士など法律の専門家に相談してみてはいかがでしょうか?
ご自分では証拠にならないと思っているものが、実は専門家の視点からすれば意外と重要な証拠になるようなこともあるものですよ。

参考にしていただければ幸いです。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(33)
任意整理(4)
個人再生(3)
民事再生(0)
過払い金請求(2)
税金・公共料金(37)
教育ローン(17)
ブライダルローン(1)
事業資金(2)
アルバイト・パート(11)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(13)
修羅場(3)
その他(106)

新規質問をする