公務員の妻名義で住宅ローンを考えているのですが、審査で夫の借金がバレることはありますか?

この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 1

現在、賃貸の一戸建て住宅に住んでいるのですが、家賃が12万円と高額です。夫婦共働きですので、家賃に関しては、住宅手当のある嫁さんが毎月払っています。

ただ、住宅手当がある言ってもやはり高額なので、賃貸ではなくマイホーム購入の話があがっています。

嫁さんも同じ年齢でローンを組むなら早いほうが良いのではないかと少し焦っています。確かに現在40歳ですので、これからローンを組むといつまで返済しなければならないのか心配になるのも理解できます。

住宅展示場にも何度か足を運んでいますが、あるハウスメーカーから住宅ローンの仮審査を薦められました。仮審査を終えないことには、具体的な打ち合わせには進めないとのことでした。その場で仮審査の書類を記入するように促されましたが、突然のことと、その後に予定があった為、申し込まず帰りました。

私はフリーランスで仕事をしており、嫁さんは公務員なので、基本的には嫁さん一人でローンを組む方向で話は進んでいます。私の家庭は夫婦の財布は全く別になっており、嫁さんの貯蓄額も知りませんし、私の貯蓄額も教えていません。

そして何より悩ましいのが、私には嫁さんに内緒の借金が約300万ほどあるのです。あまり貯蓄が無いことは、何となく分かっているとは思うのですが、借金があるということがバレてしまうと、かなり大事になってしまうと思います。

嫁さんがローンの仮審査をすることで、私の信用調査も行われ、私の借金がばれることはあるのでしょうか?

回答は締め切られました

回答3

アドバイザー写真
  • 山下雄二
  • 住宅ローン業界の勤務経験あり
  • 1
  • 未登録
  • 2018/7/1
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

住宅ローンの審査において、借入情報を確認されます。

しかし、債務者(借りる人)・連帯債務者・連帯保証人になる者が対象です。

借入情報とは個人信用情報と言われていますが、金融機関がこの情報を得る為には「個人情報利用の同意書」を徴求しなければいけません。

この同意書は1人につき1枚ずつ必要であるため、旦那様の借入情報を調べるためには、旦那様の同意が必要となるので、その書類を記載しない限り調べられることはありません。

今回は奥様単体で契約される様なので、ご主人様の借入情報は調べられないことになります。

しかし、上記に記載した通り、もし旦那様に連帯保証人になってもらうことが条件と言われたら、借入情報を調べられてしまいます。

もし、奥様で申込んで審査否決となり、旦那様を連帯保証人になって再度申込んでみては?と言われた場合に、なんと言うか考えておいた方が良いと思います。

借金についてですが、私の個人的意見としては、この際に奥様に開示しては、どうでしょう?

やはり内緒で借金をすることは、借金を奥様が知った場合に傷をつけてしまうでしょう。

また、住宅ローンを組んだ後に何かのきっかけで借金があることが分かり、最悪の場合、離婚となったとしたら、今後の住宅ローンのことについても大きな問題と重荷になってしまうと思います。

借金のことは慎重に考えて行動された方が良いと思われます。
アドバイザー写真 鈴木太郎
  • 福山 準
  • ファイナンシャルプランナー
  • 11
  • 愛知県
  • 2018/7/1
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

奥様が公務員、質問者様はフリーランスの自営業ですね。

本人の同意が無い限り、信用情報は誰も見ることは出来ません。
(つまり、借金の有無を見ることさえも出来ません)

奥様が仮審査するだけであれば、バレる心配はありませんよ。

ですが、住宅ローンを組むことになれば、バレる可能性は多大にあります。
例えば、連帯債務者として所得合算する場合が考えられます。

奥様はお一人の名義で住宅ローンを申し込む事に抵抗は無いのでしょうか。
連帯債務者や連帯保証人になる場合、信用調査は必須となります。

また、住宅購入前にFP診断を受けさせられる場合もあります。
FP診断により、借金がバレる可能性もあります。

いずれにせよ、住宅は人生の3大支出の一つです。
大きな買い物の前には、隠し事、特にお金の面は大事な要素です。
隠し通す事を考えず、頑張って打ち明けるのも選択肢かと思います。

どうぞ円満に、夢のマイホームを手に入れる事を願っております。
アドバイザー写真
  • 赤井 福
  • 住宅ローン業界の勤務経験あり
  • 35
  • 未登録
  • 2018/7/1
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

ご質問にお答えいたします。元銀行員の住宅ローン担当です。
まず、一番気にされているご自身の借金については、現状バレることはないと考えます。銀行側の信用調査は申込人本人=債務者もしくは保証人に対してのみ行われ、今回の案件では、奥様が単独債務を負う形になり、ご自身は連帯債務や保証人契約がないという前提での話になりますが、信用調査に関しても、債務を負う人にのみ課されます。住宅ローンの仮審査申込書の申込人のところに奥様だけを書けば、銀行の調査が質問者様に来ることはありません。
貯蓄額の有無に関しては、自己資金をどれだけ持っているかを各項目があると思いますので、そこで判明します。基本的に申告した分の預貯金通帳のコピーなどが必要となりますので、虚偽申告はできません。
仮に、奥様一人での債務では審査が通らず、御本人に連帯債務ないしは連帯保証人の話が来た場合には、速やかに断ってください。住宅メーカーの方は、住宅ローンの実行=自分の販売実績になるので、銀行側ともかなり折衝して、どうにかしてローンを通すことを考えますので、ご自身の借金についての情報を出したくない今は、
「妻の単独債務でしかローン契約は考えていない、それをできる銀行を探します」などと言って、仮審査を申し込んだ銀行には深入りしないことをおすすめします。
ただ、あまり銀行を転々としますと、信用調査を行った回数というのは、各銀行がわかってしまうので、あまりにもその調査回数が多いと、「なにか問題があって他行が蹴った案件じゃないか」と勘ぐられますのでご注意ください。
基本的にハウスメーカーの勧める銀行は、銀行とハウスメーカーがツーカーで結託していますので、金利が安いやら、ここで組むといいことあるなどと言葉巧みに仮審査に持っていきますので、ペースを握られないことが大事です。
ハウスメーカーにも、「厚意にしてもらっている銀行があるのでそこでの仮審査はできないか?」など、こちらからの仕掛けをしたほうが良いでしょう。
全てはご自身の秘密保持のためです。言いなりや流されてしまうことが、重大な秘密暴露に繋がりますので、「審査申込書」「調査同意書」などといった類に、ご自身のお名前、生年月日などを書かないようにしてください。

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(33)
任意整理(4)
個人再生(3)
民事再生(0)
過払い金請求(2)
税金・公共料金(37)
教育ローン(17)
ブライダルローン(1)
事業資金(2)
アルバイト・パート(11)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(13)
修羅場(3)
その他(106)

新規質問をする