初めまして。友達が家賃滞納で悩んでいます。住居確保給付金についてご教示ください。

  • ふみたん。
  • 2018/8/13
  • 家賃
この質問のタイトルとURLをコピーする
  • いいね!

満足度 0

1住居確保給付金は、
基本的には就労能力、就労意欲のある方、つまり生活保護の手前、生活困窮者である必要があるので、鬱等の精神疾患により生活保護を勧められ断られたそうです。この場合給付金は受給深不可ですか?
2それからアルバイトだと
常用就職と見なされないので正社員を目指さないといけない的なことも言われたみたいです。アルバイトでも半年や1年働く見込みがあれば常用就職といえるのではないでしょうか?

回答は締め切られました

回答2

アドバイザー写真
  • 鈴木 貴司
  • 官公庁・自治体での勤務経験あり
  • 33
  • 未登録
  • 2018/8/14
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

はじめまして、役所や病院でケースワーカーをしておりました、鈴木と申します。
まず1の住居確保給付金についてですが、支給対象者には「ハローワークで求職活動をしていること」という条件があります。つまり就職活動ができる状態の人が受けられる給付金ということです。

ご質問を読ませていただくと、ご友人はうつなどの精神疾患があるそうですので、すぐに就労というよりも、まずは治療に専念し、その後再就職という方が適切なのかな?と感じます。

そのように考えるとご友人はこの給付金の対象者とは言えないということで断られた可能性があります(ご友人の状態がどれほどかにもよりますが)。病気で働けず、家賃が払えない状態であればやはり生活保護の方が適切だと言えますね。

また、他にも「離職後2年以内の人」という条件もあるため、こちらに当てはまっていない可能性も考えられます。

ご友人は生活保護を受けることについて抵抗がおありなのでしょうか?もしそうでないのなら、住居確保給付金を断られたことなどを合わせて保護課に相談してみると良いと思います。


次に2のご質問についてですが、常用就職とは一般的に「1年以上働くことが確実な就職」を指します。正社員でなくても、契約社員で1年以上の契約であれば常用就職と言えるかもしれませんが、なかなかアルバイトではそのような契約は少ないと思います。

後はやはり正社員の方が長く働け、再び貧困に逆戻りする可能性が少ないので、「正社員を目指そう」というようなことをおっしゃられたのでしょう。

参考になりましたら幸いです。
アドバイザー写真
  • 白川典子
  • カスタマーサポート(エクスガイド・ファイグー)
  • 7
  • 東京都
  • 2018/8/14
  • コメントコメントする
  • いいね!

満足度 0

質問ありがとうございます。
お金を学べる情報ポータルサイト、
ファイグーのカスタマーサポートをしている白川です。

専門家からの回答はもうしばらくお待ちください。

家賃滞納については以下のサイトでも詳しく扱っておりますので、
こちらもぜひ参考にされてくださいね。

・家がない方・家賃を払えない方は住居確保給付金や一時生活支援事業を利用しよう
https://camatome.com/2013/03/seikatsu-soudan-list-matome.php#link3

・家賃・賃料を滞納してしまった時に必ずやっておきたい4つのこと
https://camatome.com/2013/01/yachin-tainou-8point.php

質問のカテゴリ一覧

質問のカテゴリ一覧

返済延滞・遅延(35)
任意整理(4)
個人再生(3)
民事再生(0)
過払い金請求(2)
税金・公共料金(39)
教育ローン(17)
ブライダルローン(1)
事業資金(2)
アルバイト・パート(12)
質屋(0)
マメ知識(1)
家族の借金(13)
修羅場(3)
その他(110)

新規質問をする